【おたまの昼食シリーズ004】福井県あわら市の温泉街に佇む食堂「平野屋」

「御朱印巡りの旅」編集部のおたまです、ご無沙汰しております。

仕事の合間に食べるご飯というものは、手早く食べられることが絶対条件!・・・とまでは言わなくとも、ささっと食べられるものが嬉しいですね。

そして、美味しいものであれば、なお嬉しい。
食いしんぼ働きマン・おたまのとある昼食風景をお届けします。

温泉街にひっそりと佇む、町の食堂

そもそも私が平野屋さんを知ったのは、とあるクライアント先の社員の方が事務所で食べていた出前のラーメンが、すごく美味しそうだったから(笑)。

仕事後、思わず「美味しそうなラーメンですね!」と話を振ってしまったにもかかわらず、大変快くお店の名前や場所まで教えてくださったクライアント先の皆さまには、本当に本当に感謝です。。
食い意地が張っていて申し訳ありません。。

おたまは「五目中華」をチョイス!

五目中華800円。
肉野菜炒めに半熟卵!やけどに注意な熱々ラーメン。

この日、私は「五目中華(800円)」をチョイス。

運ばれてきたラーメンは、仕事終わりの胃袋を刺激しまくるビジュアルでした。

あ、決して「おたま」だから卵入りを選んだわけではありません。
デフォルトが卵乗せなのです。

この瞬間がたまりません!

スープは和風ラーメンっぽい感じで、麺は細麺でしっかりするすると入っていくのど越し。
最後までさっぱりと食べられます。

ラーメンが後半に近づいたころに、卵を崩してまろやかになった味わいを楽しむのも、ささやかな幸せです。

平野屋の概要

店名平野屋
所在地福井県あわら市温泉4-1
営業時間11:00~23:00
定休日水曜日
電話番号0776-77-2135

平野屋さんが位置する「あわら温泉」は、福井県を代表する温泉地。
旅館に勤めている人や地元の人に愛されているお店なのか、私が食べているときも次から次へとお客さんが入ってきていました。

また、今回は五目中華をいただきましたが、「親子丼(700円)」や「オムライス(750円)」、「カツカレー(900円)」も美味しいそうです。
編集長によると、「カツカレーラーメン」なるものもあるそうで・・・。

次回はぜひチャレンジしてみたいと思う、おたまなのでした(今日のワ〇コ風)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA