【射水神社】富山県高岡市の射水神社の御朱印について

この度は、神社や寺院の御朱印専門メディア「御朱印巡りの旅」をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

本日は、富山県高岡市に鎮座する射水神社(いみずじんじゃ)をご紹介します。

高岡古城公園

国指定史跡の高岡古城公園は、緑がとても美しい高岡市民の憩いの場として親しまれています。その中心に射水神社が鎮座しています。ちょうど桜が満開ということもあり、花見客でとても賑わっていました。

式内社、越中国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社となっております。

射水神社の由緒

射水神社は、悠久の昔、二上神を奉斎して二上山麓に創建され、「延喜式」越中三十四座中で唯一の名神大社として、その御神威は広く朝野に知れわたり、越中国総鎮守の大守護神として崇敬されてきました。

 

 

射水神社のパンフレットより

射水神社の境内

射水神社の鳥居と看板

射水神社の鳥居
桜と射水神社の鳥居
射水神社の祭事の案内板
射水神社の由緒書き
射水神社の鳥居
あけぼの敬神講についての案内板
射水神社の手水舎
射水神社の鳥居
紅梅
紅梅
紅梅の案内板
拝殿
拝殿
拝殿左側の枝垂れ桜
枝垂れ桜
射水神社の絵馬
射水神社の絵馬

射水神社の御朱印

射水神社の改元御朱印です。平成31(2019)年4月6日(土)にいただきました。平成31(2019)年4月1日(月)から平成31(2019)年4月30日(火)までの一ヶ月間限定で、「平成」の文字が入った御朱印をいただくことができます。

なお、御朱印は拝殿左側の授与所でいただくことができます。初穂料は300円で、受付時間は9時00分から17時00分までとなっています。

平成の由来になった「内平外成」、「地平天成」の二つの文字が刻まれた御朱印です。

御朱印と一緒にいただける「-改元まで一カ月限定-『平成』を御朱印に刻んで」という説明書きです。

射水神社の概要

射水神社の概要です。射水神社に関するより詳細な情報は、射水神社の公式ウェブサイトでも詳しくご覧いただけます。

社名射水神社(いみずじんじゃ)
近代社格国幣中社(現在は神社本庁の別表神社)
創建不詳
御祭神瓊瓊杵尊
御利益五穀豊穣、商業繁栄、家内安全、縁結び、開運厄祓、みちひらき
摂末社【摂社】
日吉社(二上山前面第一峯山頂)
悪王子社(二上山前面第二峯山頂)
院内社(二上山前面北の峯山頂)
【末社】
諏訪社(二上山前面西麓)
高岡市護国神社(高岡古城公園内)
祭礼・行事1月1日:歳旦大祈願祭 初詣
1月14日:左義長 射水の火祭り
2月3日:開運厄除大祭 節分祭
2月11日:紀元祭
2月17日:祈年祭
4月3日:神武天皇祭遙拝
4月23日:最重儀 例祭
6月上旬:越中 泣き笑い 赤ちゃん相撲
6月27日:鎮火祭
6月30日:夏越大祓 人形感謝清祓式
7月土用の丑の日:鰻奉献無病息災祈願祭
8月1日〜7日:七夕祭
9月16日:秋季大祭
10月17日:神嘗奉祝祭
11月3日:明治祭
11月15日:蒲鉾昆布奉献祭
11月23日:新嘗祭
12月冬至の日:冬至祭
12月23日:天長祭
12月25日:煤拂祭
12月29日:年越大祓
所在地富山県高岡市古城1番1号(高岡古城公園内)
電話番号0766-22-3104(社務所)
0776-22-0808(結婚式場)
ホームページhttp://www.imizujinjya.or.jp

射水神社への交通案内

射水神社への交通案内(アクセス)です。公共交通機関と車での情報をご紹介していますので、参拝の際のご参考になれば幸いです。

公共交通機関
あいの風とやま鉄道「高岡駅」から徒歩で約10分(JR北陸新幹線「新高岡駅」でJR城端線に乗り換え、普通列車に約3分の乗車で「高岡駅」に着きます)。
能越自動車道「高岡インターチェンジ」から車で約15分。参拝者駐車場(マイカー・バス)を無料で利用できます。参拝時は大手口より入って、帰りは駐春橋から出てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

北陸地方の小さな街に住み、小さな企業に勤める会社員です。趣味は旅行や温泉で、旅先でのご当地グルメも楽しみのひとつです。 仕事柄、全国各地へ出かけることが多く、訪れたその土地の神社に必ず参拝するなど、昔から神社はとても身近な存在で、いつの日か参拝の際には御朱印をいただく癖が身に付きました。参拝の証でもあり、さらに私にとっては旅の思い出もある御朱印を、神社や寺院の御朱印専門メディア「御朱印巡りの旅」を通じて、皆様に紹介できればと考えています。